ホーム > 企業情報 > 経営理念
企業情報
経営理念

経営理念

人の力を活かし、地球の資源をより有用なるものとして提供し、人類社会の幸福に貢献する

経営方針

  • 当社グループ全体の経営戦略を一体化して、グループ各社のシナジー効果を最大限に発揮すること。
  • 世界に誇る製錬技術の開発と品質向上に全力を傾注し、経営の効率化と競争力で世界有数の基盤を確立すること。
  • コンプライアンスを推進すること。
  • 公正・透明・自由な競争を通して、適正な利益を確保すること。
  • かけがえのない地球を守るため、あらゆる環境問題に積極的に取り組むこと。
  • 社員の個性を伸ばし創造性を十分に発揮させるとともに、物心両面のゆとりと豊かさを追求し、生きがいのある職場を実現すること。
  • 広く社会との交流を進め公正な企業情報を積極的に開示すること。

企業倫理規範

1.コンプライアンス並びに社会的規範の遵守

・コンプライアンス及び社会的規範並びに社会的良識に基づいた企業活動を行う。
・社会の秩序・安全を脅かす反社会的勢力と絶縁し、健全な企業活動を行う。
・国際的事業活動において、国際ルールや現地の法令を遵守し、また現地の文化や習慣を尊重し、その国の発展に貢献する企業活動を行う。

2.地球環境の保全

・環境問題への取り組みは、企業存続の必須の要件であることを認識し、積極的に、環境改善に寄与する企業活動を行う。

3.地域社会との共生

・地域社会との連携と協調を図り、地域社会の発展に寄与する企業活動を行う。

4.顧客の信頼確保

・需要家のニーズにあった品質、安全な製品を提供する。

5.利害関係人との良好な関係維持

・経営の公正・透明性を確保することにより、株主、債権者の期待に応え、信頼と支持を得る企業活動を行う。
・需要家、取引先、従業員、株主等を含む幅広い社会との健全で良好な関係維持に努める。

6.従業員の連帯と自己発現が出来る職場環境づくり

・従業員の主体性と創造力を大切にする企業風土を育成する。
・雇用における差別を行わず、機会の均等を図る。
・職場の安全と従業員の健康の確保を図る。
・基本的人権を尊重し、差別のない公平な職場環境作りを図る。

7.社会とのコミュニケーション

・企業活動に求められる社会の要求を収集するとともに、必要に応じて企業情報を積極的かつ公正に開示する。

企業行動基準はこちら(PDF)
ページの先頭へ